SDM-F-37 天使の窓コーディネートモデル。

小さい子のお迎えが続き、さらに4月4日に豊(トッピ)、瞬(ミーミ)をお迎え。
今年に入ってからお迎え続きで少しは自重しようかなという気持ちもあるにはあるのですが、散財が止まりません。

暁(あきら、SDM-F-33)を見てとても気に入ってくれていたドール仲間のショウさんが本日、窓でSDM-F-33女の子のコーディネートモデルと衝撃的に出会ってその場でお迎えし、その報告をくださいました。そのメッセージには、窓に35番のコーディネートモデルがいるという情報もありました。

天使の窓、ゴールデンウィーク期間のフェアが始まったんですね。里ヘッドが降りてきていたのです。
35番は妻がずっとお迎えしたがっていた(正直毎日のように言っていた)ヘッドだったので、これはチャンスです。関東にある我が家から京都の里まで行ってフルチョしたら、交通費も含めてたいへんな金額になりますが、コーディネートモデルはそれに比べたら本当にお手軽です。しかも気に入ったら即日連れて帰れるところもグッドです。
いつかお迎えするんだったら今しかないんじゃないかなと思い、この時点で35番お迎え覚悟を決めました。仕事が終わってから妻とショウさんと窓で待ち合わせ。

35番、まだ居ました。迷う妻の背中を躊躇なくドンと押して、気に入った子を即決。

僕は白肌37番をお迎え。
ちょっと前にワンオフのじゃんけんで負けて以来、ずっと気になってた37番がいたのでした。
里ヘッドって、今手に入れないと次はいつになるか分からないっていう気持ちが強く背中を押してきます。限定商法にがっつりはめられている気がしないでもないですが、かわいいから良しとしましょう。

SDM-F-35 桄(みつる)
 
SDM-F-37 浬(かいり)  

 ミニ30番台のヘッドは本当に好きな造形だらけです。
そして33, 34, 35, 37と我が家に揃ってきました。
31も可愛かったです。

帰宅後、さっそくのウィッグ交換。

  

  

 

SDM-F-37 浬(かいり)

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。