照明についても撮影についても全くのド素人で、何も学ぶことなく勝手気ままに撮影しています。

今回の撮影に使用したカメラはiPhone 6です。

▼暗所撮影が多いので、ドン・キホーテで買ったLEDスタンドライトを4〜5本使って撮影しています。

IMG 0767

▼ガラスケースに取り付けたIKEA製の棒形LED照明で撮影すると、縦長のアイキャッチが。(望:幼天使 健)

IMG 0722

▼デスクライト(蛍光灯)の逆光で。(暁:SDM-F-33)

IMG 0724

▼濃い虹彩のアイを照明で撮影するのは難しいです。(陽:SDM-F-34)

IMG 0725

▼逆光は全体的なイメージが柔らかくなりますね。表情をうまく撮るのが難しくなりますが。この写真は、瞳の表情作りに失敗しています。なんか中空を見つめているようなぼんやりした感じになってしまいました。(暁:SDM-F-33)

IMG 0727

▼暁(SDM-F-33)は、撮影する角度で表情が変わりやすい造形だと思います。おそらく唇の造形にヒントが。

IMG 0730

▼就寝前にわざとボカした画を作ってみました。(暁:SDM-F-33)

IMG 0731

これ以降の写真は、LED照明を使用しています。

▼LEDで照明を当てるときに気にしている点は、アイキャッチが綺麗に入っていることと、鼻の影が不自然にならないことです。複数の光源があると、鼻の影が不自然になりやすいことに気付きました。(暁:SDM-F-33)

IMG 0748

▼「心が女の子なだけじゃ、だめ?」(暁:SDM-F-33)

IMG 0751

▼上の写真と同じポーズで、違う角度から。唇の表情が、少し拗ねたような感じになっています。(暁:SDM-F-33)

IMG 0753

▼さらに上から撮ると、あどけなさが影を潜めて、意志の強そうな表情になります。つぼみんを見守る優しいお姉さん(お兄さん)。(暁:SDM-F-33、蕾:幼SD 橘純)

IMG 0754

▼まだまだですが、陽をだんだん可愛く撮れるようになってきました。34番は上から撮っても幼さがあります。(陽:SDM-F-34)

IMG 0756

▼ちょい下から。ほのかな希望を抱いてる表情。(陽:SDM-F-34)

IMG 0757

▼男の子メイクは基本的にベージュ寄りで、女の子はピンク寄りですね。並べてみるとよくわかります。ちなみにどちらもノーマルスキンです。(暁:SDM-F-33、陽:SDM-F-34)

IMG 0773

▼最高にキラキラ感を出したいときは、仰向け撮影。乱れ髪を考えるのも楽しみのひとつです。(暁:SDM-F-33)

IMG 0778

▼陽ちゃんもキラキラ。(陽:SDM-F-34)

IMG 0781

▼必ずしもキラキラ感が出るとは限らないのが難しいところ。蕾はベースメイクが濃い+グラスアイがブラウンなので、キラキラさせにくいかも。あと、認めたくないけどちょっと黄変しているのかな……。健康的な日焼けと自分に言い聞かせています。(蕾:幼SD 橘純)

IMG 0785

▼虹彩と瞳孔が区別できないほど濃いグラスアイは、どの角度から撮影しても破綻しにくい代わりに、表情をつけるのがとても難しいです。(蕾:幼SD 橘純)

IMG 0786

LED照明の光と影

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。